SNSはどのようなものなのか

SNSでの関わりに気をつけろ

SNSでの関わりは制限がなく、どんな人でも繋がりやすいのです。
そのため相手が誰だろうと、その正体を知らないままお互いがつながってしまうこともあり得ます。
ただし、相手がとても危ない人、たとえば犯罪者、極道の人、テロリスト、闇金融者などのような人でしたら自分の個人情報などを漏らしてしまっては危ないというような相手ばかりというのもお忘れなきよう。
そのような人と繋がってしまったらあなたのプライベートの情報が把握されてしまい、あなたのリアルタイムを観察されているのかもしれません。
この点でSNSに関しての恐ろしさが少しはわかっていただけたらと思いますがそれだけではありません。
このような人がいるのですが逆に芸能人や著名人とつながれるような機会もいただけることもできるので悪いことばかりではありません。

SNSに載せる自分の情報

もしあなたがSNSを利用して自分の情報を拡散、発信、共有すると考えた時、もしその情報が予想外なことで色々な事件に巻き込まれた場合どうなるのでしょうか。
一躍有名人になれるかもしれませんが、逆に言えばリスクを冒されるといいうこともわかってほしいです。
なぜならば世界中の人があなたを注目しているということは、あなたの情報を世界中に公開されているため、これからの一挙一動観察されてしまうということです。
そうなってくると周りの人間関係に関してのプレッシャーがかなりきつくなり普通の生活を送りにくくなるのかもしれません。
かなり大きな名声を手に入れる代わりに普通の日常生活を手放すというリスキーな問題が出てしまうので気をつけてください。


この
記事を
シェア

TOPへ